sliding-banner-_moncler
sliding-banner-_-emiratesv2
tory-burch-new
links-logo-payoneer
links-logo-shell
sliding-banner-_shangri-la
sliding-banner-_shopback
sliding-banner-_sephora
sliding-banner-_pernod-ricard
sliding-banner-_ch-robinson
sliding-banner-_beckman-coutler
sliding-banner-_-hm

 エンプロイヤー・オブ・レコードとは何ですか?

EORプロバイダーは、クライアントの従業員の法的雇用主として行動し、サービス契約に基づいて従業員をクライアントに再貸出します。これにより、アジアのどこでも48時間以内に誰でも雇うことができます。

what-is-an-eor-x

雇用主の代行者とは何ですか?

雇用主の代行者は、クライアントの従業員の法的雇用主となり、サービス契約の下で従業員をクライアントに派遣することにより、アジアのどこでも48時間以内に誰でも雇用できるようにします:

 

費用比較

EORモデルの下での採用は、従来の法人設立の手法に比べて、エンティティの設立プロセスと承認を待つ必要がなく、継続的なコンプライアンスコストと最低限の資本のコミットメントがないため、市場への参入にかかる時間とコストを大幅に削減します。

スタッフを48時間でオンボードする4つの簡単なステップ

Linksのペイロール・アウトソーシングであなたの役割を向上させよう

ビジネス成長を助ける戦略的な機能にフォーカスしたいですか?Linksのストレスフリーなペイロール・サービスでHRコストを削減する方法を学びましょう。

Links Asia Pacific PEO/EOR派遣サービスから期待できることは何ですか?

複雑なプロセスを私たちにお任せください。

48時間未満で市場への展開!今すぐ採用!

あなたの特定のビジネスニーズに合わせてカスタマイズされます。必要なだけ少数採用しても、必要なだけ多く採用しても構いません。当社のカスタマイズ可能なEoRサービスを利用してビジネスを更に高みに導き、他の国にシームレスに展開しましょう。

よくある質問(FAQ) - 日本PEO

プロフェッショナルエンプロイヤーオーガニゼーション(PEO)または雇用主の代理人(EOR)は、雇用主を代表して従業員を雇用し、再度雇用主に配属する組織です。外国人の雇用の場合、PEOはビジネスエンティティを設立する必要や、従業員の給与管理などの追加的な責任を担う必要を回避するのに役立ちます。PEOは、48時間以内に現地に拠点を持つ企業をサポートします。

PEOは、外部の人事ソリューションプロバイダーによって支援されるアウトソースされた人事部門として機能します。PEOモデルにおいて、多くの人事業務は、ソリューションプロバイダーによって引き受けられます。これは、サービス契約によって異なりますが、従業員管理、給与処理、就労許可、労働災害保険、福利厚生管理、採用とオンボーディングなどの側面を含むことがあります。

PEOは、ヘッドカウントやリソースの制限にもかかわらず、企業がその労働力を増やす柔軟なソリューションです。新しい地域に進出したい企業に適しており、以下の利点があります。

  • 短い実施プロセス(48時間で準備完了)
  • コスト削減 – 新しい市場に進出する際の進入障壁を下げる
  • 時間とお金を節約
  • 給与のコンプライアンスを確保・維持する
  • 従業員にスムーズな人事体験を提供する

新しい場所に拡大する企業にとって、PEOは非常にコストパフォーマンスの高いソリューションです。月額US$350から始めることができ、通常、より多くの資本が必要であり、設立や維持にかかる費用が高額になるビジネスエンティティを設立する必要がありません。

プロのHRサービスとして、PEOはコンプライアンスの専門家がHR機能を管理することで、企業を罰金や罰則から保護することができます。特に、新しい市場や外国の場所の管理においては、現地の給与税法や報告要件、失業保険、労災保険、採用とHRコンプライアンスについての知識が限られている場合に特に有益です。

ほとんどの場合、給与はPEOの範囲内に含まれます。これは、急速に従業員を増やす企業や、地域の規制準拠、強制的な年金積立金等に追いつくのが難しい企業にとって特に有用です。

給与が適切に設定されると、管理は(複数の国々においても)比較的簡単になります。高品質のPEOサービスは、従業員が正確かつ迅速に支払われることを保証し、専用のヘルプデスクサポートにより、企業が年金積立金の地元規制に完全に準拠していることを確認できます。

PEOパートナーを選択する際に注意すべき重要な点は以下の通りです:

  • サービスカバー範囲(場所と範囲)
  • 情報セキュリティおよびデータプライバシー
  • 地元の知識とサポートのレベル
  • Linksでは、アジア太平洋地域の18か所をカバーする柔軟なアジア給与体制を提供しています。100%現地配信モデルを使用することで、企業はLinksにPEOを提供することができます。

Linksは、自社のLinksエンティティ/チームから100%のEoRサービスを提供しています。

Linksとクライアントは、オープンなコミュニケーションチャネルを維持しています。解雇に至るまでのパフォーマンスに問題がある場合、クライアントは従業員とのコミュニケーションの前にLinksに意向を伝える必要があります。Linksは、クライアントにコンプライアンスや市場の慣行をアドバイスし、解雇プロセスに必要なすべての手続きをサポートします。

一部のクライアントは、従業員と別個の機密保持契約書に署名したり、雇用契約書にIP保護条項を設けることがあります。ただし、このような法律は多くの地域で労働法の一部としてはほとんど適用されないことに注意してください。したがって、Linksは、従業員の同意を書面で得る場所を提案する前に、その場所での現在の市場慣行をクライアントにアドバイスします。

はい、Linksはほとんどの地域でグループ会社保険を提供しています。ただし、一部の地域では、従業員が自分自身で保険プランを購入することが市場の慣習であり、必要に応じて従業員はLinksを介して支払った金額を請求できます。

経費請求は総月収に追加され、支払範囲に応じた月次手数料がかかります。

はい、シンガポール、香港、中国本土での採用や求人ソリューションの提供も可能です。

通常、EORクライアントは自分たちの従業員に作業用の機器を提供します。ただし、必要であればLinksはクライアントの代わりに必要な機器を購入し、費用をクライアントに請求することができます。

サービス契約が確認されたら、私たちのチームはクライアントに連絡して、従業員に関する必要な情報を取得します。私たちのチームが情報を受け取ったら、現地の労働法に基づいて雇用契約書を作成し、従業員に署名してもらうために48時間以内に連絡します。